野菜アラカルト

迪化街で買ってきた“ドライベジタブル”に似た商品を某成●石井にて発見!
200510291914000.jpg
うーん・・・食べてみると、やっぱり違ーう!
ドライベジタブルは、実家に帰省した時に持って行ったら意外に大好評で、
既に影もカタチも無くなってしまって・・・悲しい・・・(T-T)

Blog開設1周年なんですぅ~

自分で言わなきゃ誰も気付かないと思うので、カミングアウトしちゃいます(笑)
一年前とは志向が若干変わってますが・・・(^^;
今後も時々覗いてやって下さいませ。

で、さっき画像の整理をしてたら・・・こんな孝天の画像を発見。
71.jpg
西門へ行った時、「孝天のレコ発イベントってどの辺でやったんだろうね~?」なんて
ぶんちゃんと話しながら歩いてたのに。
このレンガの建物は、紛れも無く站前にある紅樓劇場じゃないですかぁ!
・・・これ見てから行けよ~!>自分。
でもね、旅行前は忙しくてバタバタだったの~(言い訳)

忙しい・・・

というか、今月中にやらなければならないことが沢山あって
明日は出勤する羽目に・・・(T-T)
今月はイレギュラーの仕事が多すぎっ!
でも、休日出勤だから実働5時間で手当てが出るし、代休も取れるし~
オマケに明日はお天気が悪そうだから、まっ、いっか。
これでお天気が良かったら悔しいもん。

つるとんたん

4月の来日時に、TVで孝天が食していた「つるとんたん」のうどん。
六本木店があるのを発見したので、早速行って来ました!
目指すは、孝天が収録中にもかかわらず、見事な男っぷり!で食していた
「鍋焼きのおうどん」。「うどん」のまえに「お」が付きますから~(笑)
200510261908000.jpg
大きい土鍋にアツアツのうどん!しかも、海老天×2!!
野菜もたくさん入ってたし、カラダが温まりました~!
六本木だし、ちょっとオシャレな感じの店舗だし・・・って思って心配したけど、
価格はリーズナブル!
“うどんマニア”の私達としては、また違ううどんも食べに行きたいね~

思わず・・・

買っちゃいました。
『「山田太郎ものがたり」~貧窮貴公子~ヴィック・チョウ写真集』
tarou.jpg
他の本を見に行ったんだけどな~(^^;
やっぱり仔仔@太郎は很可愛~♪
DVDも45話で日本盤の発売が決定したらしいし、楽しみ~(^-^)
あ~、何だか久しぶりに太郎ちゃんに会いたくなってきたなぁ。

お茶

先週末は、実家へお土産を届けに帰省してきました。
お土産と一緒に、台北で買って来た茶器も持って行き、ゆっくりお茶を
飲んできました。
20051024134259.jpg
お茶ビギナーの私は、喜来登大飯店B1にある「茗泉堂茶荘」で必要最低限の
茶器を購入。
何でもカタチから入る方なんだけど、今回はこのセットだけで我慢。
でも、追々足りないものは揃えたいな~
IMGP0754.jpg
IMGP0755.jpg
お茶は「和昌茶荘」と「林華泰茶行」で数種類買って来たので、こんな風に
少しだけでも雰囲気を出して飲むと、やっぱり美味しい~♪
っていうか、やっぱり向こうのお茶は美味しい!!
お店でいろいろ飲ませてもらったり、茶葉の香りをかがせてもらったんだけど、
ホントに種類によって香りも違うし、味も違う。
私みたいなド素人でも違いがわかる!
これは暫くハマりそう。

トラブル

無事10/13(木)~17(月) 4泊5日の台湾旅行より帰還しました!
旅行記はまた落ち着いてからupします。

が、帰国早々ちょっとしたトラブルが・・・
無事23:30頃帰宅し、少し荷物を片付けてからシャワーを浴びようと思ったら、
いくら蛇口を捻ってもお湯が出なーい!!
結局その時は原因がわからず、翌朝東京ガスへ電話。
症状を訴えると、日曜日に関東で震度4程度の地震があったとかで、浦和近辺は
結構揺れたらしく、大きい揺れを感知したのでガスメーターの安全装置が作動して
ガスの供給が停止状態になっていたとのこと。
地震直後には、その手の問合せが殺到したらしい。
ウチのアパートはショボイから揺れが大きかったのね、きっと。
オペレーターの指示を電話越しに仰ぎながら、自分でメーターの安全装置を解除。
給湯器の故障とかじゃなくて良かった~!

帰国後は、やっぱり仕事が溜まっていて毎日残業してマス。
でも、何とか今月中にやるべき事はクリアできそうな兆しが・・・
今日明日と出張で周りの人が居ないから、仕事がスムーズに進むんだよね~
明日もう一日働いたらお休みだし、頑張ろっと。

台湾旅行記【Part.6】

【5日目(10/17)】

今日はいよいよ最終日。
ツアーバスのピックアップが12:50の予定なので、午前中しか身動きが取れませーん!
ってことで、早速土曜日に予約しておいた“元気美人”というネイルサロンへGo!
忠孝西路を挟んでホテルの対面にある国際觀光大樓8Fにあります。
ホントは11:00がOPENなんだけど、ピックアップの時間を言うと快く9:30からやって
頂けるとのことで、お言葉に甘えてお邪魔しました!

店長さんは名詞には「夏織(なつり)さん」と名前が書いてあります。
基本的にお店には一人しか居ないようで、今は3人交代でやっているとのお話でした。
店長さんは日本に留学経験のある人で、2年程前に帰国して開業したそうです。
お店は雑居ビルの小さな一室で、内装はD.I.Yだと言ってました。
日本語も結構上手で、可愛らしい女性でした!
年齢も近かったので、いろんな雑談をしながらやってもらって楽しかった~♪
今回は手SPAケアコース(900元)をお願いして、甘皮処理からパラフィン、スクラブ等、
一応一通りのケアをやってもらいました。
ちょっと時間が気になって急いでやってもらった感じだったので、800元にしてくれました。
店長さん、謝謝~!
今度行く時は、時間に制限が無い時にゆっくりやって欲しいなぁ・・・

ネイルが終わったのが11:45頃。急いでホテルに戻りチェックアウトを済ませました。
ギリギリセーフ!
でも、ピックアップの時間まではまだ少しあったので、ホテル南側の南陽街で昼食を
摂ることにしました。
IMGP0744.jpg
ホテル裏の細い脇道を入った所にあったお店のえびワンタン。
これがあっさりしたスープで好吃~♪♪
二人で一杯を食べたのでも少しいけるね!・・・と近くの他のお店へ移動。
この辺りは、安い食堂が沢山あって、お昼時は近くのビジネスマンで賑わってマス!
IMGP0745.jpg
この青菜が乗ったゴハンも好吃~♪
ホントは最後の魯肉飯が食べたかったんだけど「没有!」って言われて~(T-T)
ちょっと残念・・・
でも、最後まで美味しい食事を頂けて大満足でーす!!!

お腹もいっぱいになって時間もちょうど良かったのでホテルへ戻ると・・・
事件が発生!!
慌てた感じで荷物を預けたベルガールのお姉さん達に呼ばれ話を聞くと、
既にツアーバスはピックアップに来て行ってしまったらしい。なんで??
到着時に貰った日程表にはちゃーんと「ピックアップ12:50」って書いてあるし、
まだ時間になってないのに・・・
と思っているところへガイドさんから電話が。
行程中の免税店まで自分達で移動して合流してくれとのことで、急いでタクシーで移動。
着いたら道が混んでたらしくて、まだバスは着いてないし・・・

・・・と最後の最後にちょっとトラブルがあったけど、結局は向こうの連絡ミスが判明して
タクシー代も返却してもらったし、良しとしましょ。

空港に到着後、これを忘れちゃいけません!!
IMGP0746.jpg
ってことで、いくつかの場面で登場した出発ロビーの外へ。
あれ?こんなに短かったっけ??
IMGP0747.jpg
TVで見るより意外とこじんまりしてるのね~

無事日本に帰国し、帰りは横着して成田からバスで帰りました~
でも楽チンだったわ~♪

最後なので、載せてなかった戦利品をもひとつ。
IMGP0757.jpg
なんとかGet出来たけど、やっぱり現地でもF4関連商品は品薄ですなぁ・・・

これで、今回の旅行記は完結です。
初台湾だったけど、すごーく楽しくて充実した5日間でした!
まだまだ行けてない場所がたーくさんあるので、早くまた行きたいな~

台湾旅行記【Part.5】

【4日目(10/16)】

今日は実質最終日。丸々1日動けるのも残すところ今日だけです。
だから、午前中のうちに台北へ戻ることにしました。
電車が来るまで時間があったので、礁渓の切符売り場を撮ってみました。
IMGP0738.jpg
ちょっぴりレトロな雰囲気です。
ちなみに帰りは座席が満席で、ずーっと松山站まで立ちっぱなし・・・疲れました。

ちょうどお昼頃台北に着いたのでホテルに荷物を置きに戻り、その足で丸林魯肉飯へ!
日曜日のお昼頃だったので混んでいたけど、それでも運良く直ぐに座れました。
IMGP0739.jpg
この旅3度目の魯肉飯でーす♪おかずは、バイキング形式でたくさんあって、
おばさんが小皿に盛ってくれます。
魯肉飯ももちろん美味しかったんだけど、左端のニンニク風味の鶏肉を乗せたご飯が
すごくあっさりしていて好吃!

またまたお腹がいっぱいになったので、丸林へ来る途中タクシーから見えた晴光市場へ
腹ごなしも兼ねて歩いて移動。
タクシーでは近く思えたけど歩くとちょっと距離があって良い運動に。
だけど、日曜だったせいか、昼間たっだからか、あんまりお店が開いてなくて~

そんなことで、次はお茶の問屋“林華泰茶行”へ。
01.jpg
02.jpg
ココは小売りもしてくれるけど、ホントに“問屋”といった店構えで、腰くらいの高さがある
大きな茶筒缶がたーくさん並んでいて、いろんなお茶が置いてありました。
お茶もピンキリで、またいろいろ香りをかがせてもらったり、沢山のお茶を見せてもらい
ました。
IMGP0755.jpg
ココでは、東方美人と香片を購入しました。
香片は“茉莉龍珠(Jasmine Scented Pearl)”という種類の茶葉で、
syo8.jpg
こんな感じに小さく真珠状に丸められてマス。
すごく良いジャスミンの香りがしてさっぱりとした味。これはお気に入りです♪

その後の記憶が既に無くなりかけてるんだけど(^^;、デジカメの画像順からいくと、
確か永康街へ移動して、圓融坊というセレクトショップで買い物をしました。
少し永康街を歩いて、途中、目に付いた豆花を食べて休憩。
IMGP0741.jpg
日本でコレを食べた時はあまり美味しくなかったんだけど、やっぱり本場モノは好吃~♪
黒蜜のシロップが濃過ぎず薄過ぎず、絶妙なお味でした!

その次は中山に移動して、新光三越やIDEEを見たんだけど・・・
日曜だということもあってすごい人出で逆に疲れちゃって。
しばらくフラフラして、夕食を食べにMRTで國父記念館へ移動して“長白小館”という
お店へ行きました。
IMGP0743.jpg
ココは中国北方の鍋料理、酢漬けにした白菜を入れる“酸白菜火鍋”で有名なお店。
IMGP0742.jpg
お店の方はとても親切で、日本語メニューもありました。
この鍋は手前にあるタレに付けて野菜やお肉を食べるんだけど、これまた好吃!!
お腹があんまり空いてなかったのに、更に詰め込んでしまいました・・・

そんな訳で、またまた腹ごなしも兼ねて2つ隣の忠孝復興站辺りまでいろいろ見ながら
歩きました。
あとは、スーパーでお土産等を調達したくていろいろ回ったんだけど、イマイチな品揃えで
結局、初日に劍潭で見つけた松青超市へ行きました。
そのままスーパーだけで劍潭を離れるのも名残惜しかったので、美食広場で最後の
ジュースを飲んでからホテルへ戻りました。
IMGP0750.jpg
IMGP0753.jpg
スーパーで調達したモノたち。

台湾旅行記【Part.4】

【3日目(10/15)その2】

部屋に荷物を置いたら、早速宜蘭名物のお土産屋“橘之郷”へ。
交通の便が悪い場所なので、タクシーで向かいました。
ホテルからタクシーで20分程度で到着。
IMGP0712.jpg
タクシーの運転手さんに待っていて欲しい旨をどう伝えたらいいのか
迷っていたら、向こうからカタコトの日本語で「待ってる!」って(笑)
日本語喋れるなら早く言ってよ~(^^;
ってことで店内へ。
20051107142451.jpg
↑ちょうど大型観光バスが到着していて、店内は大混雑!
でも10分もすると・・・日本人2名と若干数のお客さんだけが残り、店内はガラガラ。
IMGP0711.jpg
IMGP0709.jpg
仔仔が箱詰めしていたテーブルも、甘~いこのお茶もありました。
空いた店内を隅から隅まで見て、試食して、今回はこの2つを購入。
IMGP0733.jpg
宜蘭名物“牛舌餅”と“鳳梨酥”。
ココの鳳梨酥はしっとりした感じのケーキで、すごーく美味しかった♪

20分程で買い物を済ませ、そのままタクシーで宜蘭站へ向かいました。
IMGP0713.jpg
宜蘭站周辺も、想像していたよりはずっと都会だったけどローカル感もたっぷりで、
少し街中を見たけど特に何も無かったので、站へ戻り電車で羅東へ移動しました。
宜蘭から羅東へは、自強號で10分弱。
IMGP0715.jpg
羅東は仔仔のホームタウン。
ワクワクしながらお目当ての夜市を目指します!
目指す夜市は、羅東站から徒歩10分程の所にある中山公園付近を中心に
かなり広い範囲に広がっています。
ここでも、ちょっと田舎を想像していた私達は、あまりの都会さに再びビックリ!
「宜蘭では家に鍵をかけない!」とか、ことある毎に仔仔が田舎度をアピール
していたので、それなりの田舎を想像してたんだけど全くそんなことないです!
今日訪れた街は「羅東≫≫≫宜蘭≫礁渓」ってな感じでした!

羅東夜市は、台北のそれにも引けをとらないくらいの規模です。
まずは、仔仔がABCDEF4で行った“羊舗子”という羊肉スープのお店へ!
IMGP0717.jpg
夜市もやっと始まったという時間なのに、既にこのお店は半分席が埋まってました。
道路に面しているので、スクーターに乗ったままテイクアウトで頼んでいる常連さんも。
私は羊がダメなので、おとなしくぶんちゃんが食べ終わるのを待ってました(^^;
一口だけもらったら臭みも殆ど無く、薬膳スープもそんなには気にならず・・・
でもやっぱり食べられません・・・
食べている最中にあっという間に座席は埋まってしまって、それでもひっきりなしに
お客さんが訪れる程の大人気店でした!
次に公園角の辺りにあった屋台でこの旅2度目の魯肉飯&蚵仔煎と担仔麺を注文。
IMGP0721.jpg
どれも好吃~♪担仔麺が特に美味しかったな~
IMGP0722.jpg
夜市付近はこんな感じ。ココはそんなじゃないけど、もっと広い通り沿いは、
ネオンがずーっと続いていて華やかな街並みです。
そして、相当探しました!貴族派さん(^^;
IMGP0723.jpg
ここは夜市からちょっと外れた場所にある本店のようです。
フライドチキンは目の前で揚げてくれるのでアツアツで、スパイスも効いてマス!
ざくろジュースは・・・甜甜・・・お子様味でした(^^;
ついでに、近くにあったWatsonsで阿旭の電動歯ブラシ×2をGet!
IMGP0729.jpg

その後ホテルへ戻りました。
IMGP0727.jpg
帰りは羅東からローカルな各停電車で礁渓へ。

***仔仔尋根之旅検証用画像***
IMGP0765.jpg
左上:ホテルの温泉受付(ちょっと違ってたんだよねぇ・・・改装した?)
右上:温泉入口は突当りが女湯、右側が男湯でこんな感じのままでした。
左中:羊肉スープ(自分で画像を撮らなかったので(^^;)
右中:羊肉スープを食べて言葉にならないこんな顔してます。
左下:街を歩いていると、HANG TENの店舗がやたらと目に付きます。
右下:好物のフライドチキン&ざくろジュースで大満足♪
IMGP0776.jpg
後ろに魯肉飯と蚵仔煎と担仔麺を食べたお店があります。

台湾旅行記【Part.3】

3日目(10/15)その1】

滞在3日目の今日は、仔仔の故郷、宜蘭県にある礁渓温泉のホテルに宿泊する日!
でもその前に!早起きして“迪化街”へ向かいます!

迪化街へはMRTで行くなら“雙連”が最寄站。でも、そこから徒歩20分程度かかるとの
ことなので、迷わずホテルからタクシーで移動。
タクシーだと直ぐ着いちゃうんだけど、何だかディープな感じの通りで降ろされました。
IMGP0688.jpg
地図で確認すると、正にこの通りが迪化街のメイン通り!
民生西路を挟んで、細い一方通行道路の両サイドに乾物や漢方などのお店が
軒を連ねてます。
IMGP0687.jpg
ここでもどのお店で買ったらいいのか?!迷ってしまって・・・
そんな時は、やっぱり声をかけて良くしてくれるお店で買ってしまうもの。
IMGP0751.jpg
左:ドライベジタブル、右上段:ドライフルーツ入りのお茶、右下段:ドライマンゴー
ドライフルーツ入りのお茶はとってもいい香りがします~♪
ドライベジタブルは見た目は何の変哲も無いけど、これがすごーく美味!
嵩張らなければもっとたくさん買いたかったくらい。
一方ドライマンゴーは、台湾産のモノとフィリピン産等のモノが何種類か
置いてあって価格もまちまち。
話を聞くと、やっぱり台湾産のモノが一番高級で甘く値段も高いみたい。
試食させてもらったら、確かに台湾産のモノが一番甘くて美味しい~♪
もちろん台湾産のドライマンゴーを購入しました。
でも、お店のおばさんの話では、今年は台湾産のマンゴーが不作だったらしく、
豊作だったらもっと美味しかったのかな~?

その後、一旦ホテルへ戻り、一泊分の荷物を持っていざ宜蘭へ!
こんな時、站前の台北凱撒大飯店にして良かったな~♪と実感。
目的地の宜蘭は、台湾北東部に位置する海に面した県。
台北車站から台湾鉄路で移動します。
IMGP0690.jpg
大きな台北車站は、中へ入ると大きい吹き抜けのホールになっていて、そこに
切符売り場があります。
最近MRT方面に繋がる地下街が整備されたらしく、站舎の2Fにあったと思われる
フードコートは見当たらず・・・
切符を買ったら地下のプラットホーム(月台)へ。
IMGP0694.jpg
今回は、一番早い特急の“自強號”に乗車することにしました。
IMGP0691.jpg
1時間半の乗車で205元。
全座席指定の列車だけど立って乗車することも可能で、土曜日だったので
かなり混雑していました。
今考えると、乗車1時間程前に指定席を購入出来たのはラッキーだったのかな?
この列車は台北始発ではなくて南部からの列車で、電車が到着すると乗降客で
ホームは激混み!短い停車時間だったけど無事出発!
車内はこんな感じでーす。
IMGP0697.jpg
日本の特急列車と同じような感じ。
ちょうどお昼の出発だったので、站で買ったお弁当に早速チャレンジ!
見た目はちょっと懐かしいような感じの、フツーにお肉と野菜が載ったお弁当。
(写真撮るの忘れた・・・)けど、これまた好吃~♪
台湾の食べ物って本当にハズレが無いわ~
出発前にコンビニで買った肉まん×2とお弁当1個、ぶんちゃんと半分ずつで完食!
そして、ホンモノの“蘋果日報”にも初対面!!
いつもNETではお世話になっております~m(__)m
チラシとかがいっぱいで、元旦に届く日本の新聞みたいに分厚いの~
でもF4関連は、前日の阿旭@香港イベの記事しか載ってなかったねぇ。

お腹もいっぱいになって、適度な列車の揺れに快適状態~♪
すごーく眠かったのに、わずか1時間半程度で礁渓へ到着。(途中マジ寝含む)
IMGP0698.jpg
言葉もろくに通じない見知らぬ土地で、しかも初めて乗った電車の中でマジ寝する
なんて、寛ぎ過ぎじゃないの~?私たち(笑)
でも台湾はそんな風に自然とノンビリ出来る雰囲気の国なのよ、きっと。
IMGP0699.jpg
電車を降りると、ホームからしてノンビリした風景。
自強號を見送って站前のロータリーへ。
IMGP0701.jpg
站舎はレトロな感じだけど、意外と小奇麗な街並みです!(笑)
日本で言えば、熱海や伊東みたいな雰囲気の温泉街。
站前の商店街には、宜蘭名物の土産物店やレンタルCDショップ、コンビニなどが
フツーに点在していて何だかちょっと拍子抜け(^^;
も少し田舎だと思ってたんだけどなぁ。

取り敢えず、タクシーで今晩宿泊する“山多利中信大飯店”へ向かいました。
礁渓のタクシーは初乗り120元。
日本だって地区によって初乗り運賃が違うのに、台北の70元に比べて120元が
やけに高く感じて、最初はボッタクられたのかと勘違いしちゃった(^^;
ホテルへは5分程で到着。
IMGP0706.jpg
ABCDEF4で見たのと全く同じ外観です!
フロントへ向かいチェック・インしようとすると、「パスポートを・・・」と言われました。
ココでは自分が外国人だってことを120%忘れていた私達は、もちろんそんなモノ
持参してません!
何かの時の為に・・・と思って取ってきたコピーすら忘れてました。
「持っていない。」と告げると暫く待たされ、「仕方ないなぁ~」という感じで
無事OKが出ました。良かった!以後気を付けまーす。

フロントはキレイだったけど、エレベーターで部屋のある5階へ上がると・・・うーん、
廊下や階段は古いままな感じ。
でも部屋の中は改装済でキレイだったけど~
IMGP0703.jpg
何故かトリプルルームだったし。
IMGP0704.jpg
噂の組み立て式スリッパもありました!
IMGP0702.jpg
部屋のベランダからはこんな田園風景が・・・
站近辺の温泉街からはちょっと外れた場所にあるので、田んぼのド真ん中に
ホテルが建っている感じ。
ホテルの目の前には建設中の高速道路らしきものがありました。
画像の中心よりやや左上黒い点は、ゴミとかじゃなくて・・・
ベランダの網戸に止まっていた虫です~(^^;
場所柄か虫がたくさん止まっていたので、網戸が開けられませんでした・・・

台湾旅行記【Part.2】

【2日目(10/14)】
IMGP0673.jpg
曇りながらも時々日が差して、動くとちょっと蒸し暑いようなお天気。
IMGP0670.jpg
台北凱撒大飯店は、毎日ミネラルウォーターを1人1本ずつサービスで貰えます。
右はコンビニで買ったお茶。台湾も緑茶ブーム?!
このペットボトルは600mlという不思議な容量でした。

2日目、まずは台北で最初に設けられた廟として有名な“龍山寺”へ。
IMGP0674.jpg
MRTの龍山寺站から直ぐ近くにあります。
やっぱり道教のお寺は色彩が豊かで色鮮やかですな~
中へ入ると、信心深い信者や観光客で混雑してました。
お参りの仕方が分からずに突っ立っていると、お参り用のお線香を売っていた
おばあちゃんが「あんた達、お参りの仕方わかるの?」と声をかけてきました。
「わからないです。」と答えると、どうやら案内してくれる様子。
お寺の境内には、お参りの仕方をボランティアで教えてくれる人がいるとの情報が
あったので「ラッキー☆」と思ってお願いしたのですが、なんせこのおばあちゃん、
結構な高齢の方らしく、何を喋っているのか良く聞き取れない・・・
「せっかく教えて頂くんだから・・・」と一生懸命聞こうとしたんだけど、ホントに聞き
取れなくて・・・ごめんなさい。
でも部分的には何とか理解できたので、いくつかの神様に順番にお参り
してきました。
長ーいお線香を持って順番にお参りして、木でできた三日月型のおみくじを振ったり
何だかちょっと興味深かったな~
IMGP0749.jpg
↑開運グッズ?!
左:縁結びの赤い糸(枕の下に置いて寝ると良縁に恵まれるらしい)
中:『流星花園Ⅱ』で杉菜ママが道明寺の首にかけたお守り。
右:最後に引いたおみくじ。助言をくれる小姐に「ダイジョブ、ダイジョブ!」って
  言われたけど、ダイジョブじゃないから真剣にお参りしてるのに~!
  もしかして慰められちゃった?(笑)
取り敢えず、おばあちゃんのお陰でひと通りお参りできました。謝謝!

お参りを無事済ませて、近場の西門町へ移動しました。
西門と言えば、ケンちゃんのレコ発イベントが行われたり、戰神~MARS~の
ロケ地でもあり、台湾の原宿と呼ばれる様な場所だとのこと。
行ってみると、平日の昼間なのに高校生くらいの若い子がたくさん。
フラフラしているうちにROSE RECORDを発見!
出発前に、ホテル裏のCDショップでLOVE STORMとMARSのDVDは購入済で、
そこには無かった求婚事務所を探したけど見つからず。
お店を出て次は近くにあった“台北牛乳大王”へ。
IMGP0678.jpg
スイカミルクを頼んだんだけど・・・微妙な味でした。
何か、味が薄かったんだよねぇ・・・

その後、少し西門を散策してから、鼑泰豊で昼食を摂る為にMRTで忠孝敦化へ移動。
站から近い支店の方へ行ってみました。
日本には無いメニューもあって、今回は小籠包、海老ワンタン、肉まんとチャーハンを
頼みました。
IMGP0680.jpg
IMGP0681.jpg
鼑泰豊は他のお店に比べたら、少し価格設定は高めかも。
それでも日本よりは安いけど~
小籠包は確か日本は8個入りだったけど台北では10個入ってたし、この海老ワンタンが
これまた好吃~♪
日本の店舗よりも、店員さんが親切でキビキビ動いてて感じが良かったな~

お腹がいっぱいになって、腹ごなしも兼ねて近辺のお茶のお店や本屋などを散策。
忠孝敦化の誠品書店へ行ったんだけど、お客さんが図書館みたいに通路に座って
熱心に本を読み込んでるの!
だから販売してるはずの本も、ページが破られてボロボロになってたり。

ぶんちゃんに連れて行ってもらった“和昌茶荘”では包種茶と香片を購入しました。
IMGP0754.jpg
いろんな種類のお茶を飲ませてもらいました!

その後、あのバカップルでお馴染みの(笑)太平洋そごう地下の食料品売り場を覗いたり。
いい時間になったので、お楽しみの“十二焼”へ向かいました。
IMGP0685.jpg
確かに、地図を見ながらじゃないとちょっと分かりづらい場所かな。
店内は天井も低くてそんなに広くないし、こんな所で180cmの孝天が働いてたのか~と
感慨に耽ってしまいました。
店内の招き猫の置き物のお腹には、確かに孝天のサインがしてありました!
IMGP0684.jpg
ココでの注文は串焼盛合せと焼きうどん、蓮根の揚げものと冷奴。
冷奴はたまご豆腐だったけどね~(笑)
つき出しの枝豆はニンニクと胡椒が効いてて美味しかった~♪

食事を済ませて外に出ると雨。
MRTの最寄り站までササっと歩き、喜来登大飯店B1にある“茗泉堂茶荘”へ
茶器を見に行きました。
お店の方といろいろ話したり、結構長居しちゃいました。
20051025155713.jpg
結局、この基本セット+聞香杯&品茗杯をもう1セット購入しました。

その後、一度ホテルに戻り、その足で“豪門世界理容名店”へ。
全身マッサージを120分!
2,000元だったけど、120分なので日本では考えられない価格。
台湾伝統の足踏み式マッサージもしてもらって極楽気分♪
あっという間の120分でした!
終わったのが1時近かったので、帰りはお店の車でホテルまで送ってもらいました。

台湾旅行記【Part.1】

2005/10/13(木)~10/17(月) 4泊5日で台湾へ行って来ました!

初台湾にワクワク♪ドキドキ♪しながらの出発。
【1日目(10/13)】
成田発14:15 CI17便にていざ台湾へ!
IMGP0658.jpg
朝食を取っていなかったので、夜に備えて食べない予定だった機内食も、
結局完食してしまいました・・・やっぱりチャイナは美味しい方だと思う!
食事を済ませてちょっと寛いでいる間、わずか3時間半。
あっという間に中正国際空港へ到着。
荷物をピックアップして、お迎えの現地旅行会社のバスで台北市内へ。
時間的に帰宅ラッシュにぶつかり、ちょっとだけ渋滞に巻き込まれたりしたけど、
19時頃ホテルに到着。
今回は沢山動き回ることを想定して、アクセスの良い台北車站の真向かいにある
台北凱撒大飯店に宿泊しました。
IMGP0671.jpg
IMGP0659.jpg
部屋の窓からは、こんな感じで站舎が見えました。大きい!!
夜は0時頃までライトアップされててキレイでした。
このホテル、噂ではあんまり評判が良くなくてちょっと心配だったんだけど、
建物自体はたしかに古かったけど、そんなに悪くはなかったと思う。
ホテルの目の前には、幹線道路の忠孝西路が走っていたけど、
私達の部屋は15階だったので、騒音も全く気にならず快適でした~!
IMGP0668.jpg
部屋の中はこんな感じ。
到着後、「台北の夜はこれからだぞ~!」ってことで士林夜市へ!
士林夜市へは、MRTで台北車站から最寄り站の劍潭へ。10分程度だったかな。
思っていたより近かったなぁ~。MRTは“悠遊卡”を購入してスムーズな乗降!
500元。うち100元はデポジット。
200510232332000.jpg
これは、suicaみたいにカードをかざすだけで改札OKだから便利!
劍潭站に到着すると、既にかなりの人出。
とりあえず食事をする為に、站前にある“美食広場”へ。
IMGP0663.jpg
建物の中にはお店がたくさん!何処で食べたらいいのか?!ホントに迷うわ~
で、最初は入口近くの“小林紅油抄手”でワンタンスープ(40元)を注文。
IMGP0661.jpg
美味しかったんだけどね~、辛い方を注文したから私にはちょっと刺激的だったわ・・・
でも初っ端からホントに好吃~♪
小さいのをぶんちゃんと半分ずつ食べたので、まだまだ行ける!!
飲み物を買って、次は蚵仔煎&魯肉飯を目指し、お客さんが多めだった“草寓”へ移動。
IMGP0662.jpg
念願の魯肉飯@台北その1は・・・非常好吃~♪♪
蚵仔煎(40元)、魯肉飯(20元)が基本のお値段。
「屋台なのになんでこんなに美味しいんだろう~」と幸せな気分になりました。
蚵仔煎もモチモチした食感が何とも言えずに美味しかった~!
次は、“昇記”というお店で香腸というソーセージを購入。
IMGP0665.jpg
手が塞がってて写真が取れなかったので、食後に袋だけ。
もち米で出来たホットドッグのパンのようなものに、スモークしたような味の
ソーセージが挟んでありました。コレも40元くらいだったっけ?
そう、↑正に袋に書いてある絵のような感じ。
美味しかったけど、ソーセージにちょっと生臭さが残ってる感じかなぁ?
シメに愛玉ゼリー入りの檸檬ジュースを飲んでおしまい。
その後、大東路(衣類中心のメインSt.)を歩いて腹ごなし。
途中、S&K等を発見したんだけど・・・やっぱりどの服もイケてません・・・
いくらF4が代言人でも買う気にはなれない感じだなぁ・・・

夜市エリアを大方見て回ったので、これまた念願の冰館へ移動することに!
冰館のある永康街へは、MRTで古亭まで移動してそこからタクシーで。
確か23時近い時間だったので、そんなには混んでなかったな~
IMGP0667.jpg
でも、マンゴー単品とイチゴ単品のカキ氷は売ってなくて、仕方なくキウイも
入っているミックスを注文。(100元しなかったよね?)
やっぱり夏じゃないと美味しいマンゴーは食べられないのねぇ。
後で知ったんだけど、今年は台湾産のマンゴーは不作だったとか。残念。

初日にしてはかなりアクティブに動いたんじゃないかな?
永康街からはMRTへのアクセスが悪いので、夜遅かったし近くでタクシーを拾って
ホテルまで戻りました。
台湾はタクシーも安い!台北は初乗り70元!!
東京みたいに流しのタクシーもた~くさん走っているので、安いこともあって
気軽に乗れます。結構乗ったよね?
基本はMRTで移動、その後アクセスが悪ければタクシーで。
そんな訳で、19時以降の活動でも大満足な初日でした!

こんなことしてる場合じゃ・・・

ないんだけど~(^^;
明日の夜は歓送迎会があるから、今夜、大方荷造りをしなくちゃならないのに~
まぁ、行きはそんなに持っていくものも無いんだけど。
イチバン心配なのはお天気。
ここ一週間ばかり台北のお天気も見てるんだけど、ずっと東京と同じような
ぐずついたお天気。
おまけに今、沖縄の南東に台風20号が発生していて、気圧の関係で停滞してるし~
今回ばかりは、台湾方面に向かわないでくれることを願って!!

突然ですが↓最近よく身に付けてるRingたち。
200510112138000.jpg
ここのところ、右手は人差し指に、左手は人差し指と小指にはめてたんだけど。
とあるサイトで、孝天の左手のピンキーリングについての記事を読んでた時のこと。
台湾では、男性が左手にピンキーリングをするのは恋人募集中の意味らしい。
ふーん・・・と思って読み進めていくと・・・なんと!
女性のピンキーリングの場合、右手が恋人募集中で左手は・・・
そっちの気がある人の意だとか。

その記事を一昨日読んだ私は、即座にピンキーリングを左手から右手へと
移動させたのでした!
もうすぐ台湾へ行くのに、そりゃーマズいでしょ!(笑)
まっ、そんなの気にしない人は気にしないんだけどね。
今回は、最近買い足してないRingちゃん達の場所移動で気分転換を図ったのでした。

梁の家にて

200510062124000.jpg

最後のシメのこの“おじや”が・・・満腹で殆ど食べられず・・・無念です(T-T)
鍋の残り汁で作るから、すーごく美味しいのに~
牡蠣のネギ卵焼き包みがやっぱり余分だったのねぇ、あれも美味しかったけど。
こんなんじゃ、来週の「台北食い倒れツアー?」に向けて全然ダメじゃん!
精進あるのみ!!

中国語講座

たまたま一昨日、TVをつけたらやっていたので久々に鑑賞?
先月来日した時のJAYのインタビューがあって、金子くんがカンペを見ながらも
何とか頑張ってました!
JAYもちゃんと聴こうとして耳を傾けてくれてたし。
それより、JAYの中国語って聴き取りやすくない?
聴き取る語学力は私には皆無だけど、それでも他の明星の喋りよりも聴き取りやすい
気がする!・・・気がするだけかもしれないけど。
めざましテレビのインタビューの時も、そんな印象を受けたんだけど~

私も少し勉強しなくちゃ・・・
通勤時に小説なんて読まないで、辞書を読んで単語の一つでも覚えればいいんだけど。
なかなか進まない。

でも、今頃JAYのインタビューをO.Aしてるってことは、ヴァネスのインタビューも来日時に
密かに収録していて、その後にO.A!・・・なんてないのかな~?

北海道之旅 【Part.4】

無事携帯ストラップも製作完了し、次は運河方面へ。
まずは色内1丁目交差点へ。
ka_019b.jpg
ここは変わってませーん。ka_022b.jpg
仔仔の写真がちょっと小さいんだけど↑同じ場所でーす。
そして運河でのショット。
ka_011b.jpg
ka_012b.jpg
やっぱり微妙にアングルが違うなぁ・・・チャチャリマイクは不在でした~

ココは運河を挟んで対岸の建物の裏側だったので、一般の人は入れない場所。
仕方なく対岸から望遠で写す。
ka_014b.jpg
この辺でたぶん“保証牛乳”を飲んでたんだよね~(笑)

ka_013b.jpg
そして“ほとり”。仔仔が言うほど生臭い匂いはしなかったけど。
歩き疲れた私達は、ここで休憩。
IMGP0518.jpg
渋い大人な感じのお店で。甘味を頂きました!

そして、同じ並びにあった↓このお店。
ka_023b.jpg
仔仔の撮影時は早朝だったのか?定休日だったのか??
お店は閉まっていますが、ガラスのモザイクを確認したので間違いなくこの場所です!

近くにココ↓もありました!緑の看板が白く塗り潰されちゃってたけど・・・
ka_021b.jpg
馬を撮ってた訳じゃないんだけど、たまたま道路の反対側に居たので、おじさんが
結構意識してこっちを見てた(笑)

そして、仔仔がガンを飛ばしている後ろのお店もこの並びに!
ka_020b.jpg
ホントにあまり移動しないで、効率的に撮影してるのが良くわかるわ~!(笑)

・・・と小樽篇はこの辺りで終了。
途中雨に降られたりもしたけど、ほぼこの辺りのロケ地は網羅したんじゃないかなぁ?
今となっては“グラス・ムラノ”だけが非常に心残りですが・・・
時間もいい具合だったので、札幌へ戻ることにしました。
・・・とその前に、もう一箇所!
寸法を測ってたはずなのに、ツンツルテンだった浴衣を着て写っていた伏見稲荷へ!!
ka_026b.jpg
私達が行った時も、天気が悪い上に夕方で結構暗かったけど、ココは夜だと怖そう・・・
雨も本降りになってきたし、本当にコレで終了。
すぐ近くにあった中国茶を飲ませてくれるお店で身体を温めてから帰りました。
IMGP0532.jpg
ひまわりの種とか、美味しかった!ぜひぜひ台湾で購入したいな~♪

3日目、4日目は・・・たいした行動をしていないし、以前書いたこととダブる部分も
あるし画像も無いので、今回の「北海道之旅」はこれにて終了です。
雪の無い北海道は初めてだったけど、動きやすいからやっぱり雪が無い方がいいなぁ。
雪の季節もキレイなんだけどね。
仔仔の写真集『流浪夢』は・・・今回ロケ地をいろいろ探して実際に行ってみると、
3泊4日の撮影期間だったらしいので、あまり移動せずに効率的にいろんなカットを撮影
していたことがわかりました。
あとはキロロとかにも行ってたし・・・マジで大変かも。

最後になりましたが・・・
今回の旅では、ぶんちゃんの家に大変お世話になりました!謝謝イ尓!!
カレンダー(月別)
09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CNBLUE on twitter
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
リンク
【june's Site】QRコード
QRコード
このページのトップへ